2005年03月30日

接客と覆面の狭間

接客業を数年していると面白い客や変な客をいっぱい見ます。

笑いたくもないのに笑顔を作ったりもします。

面白くないギャグを言う中年男性にも愛想笑いをします。

ギャルのギャル会話にも笑顔でギャルギャルします。


しかし、全く笑顔すらでないときがあります。





どんなとき?


こんなとき

fukumen2.png



修学旅行生がウキウキ気分で覆面攻撃。

覆面攻撃は残念ながら数回経験しているので全く笑えません。

後ろでは爆笑しながら販売員の反応を楽しんでいる仲間達が必ず存在します。

彼らは買い物をしないで邪魔をしにきてるわけで

これに笑ってしまうとしばらく居座ってしまいます。

だからこっちは素の反応で対応します。


だからこんなことはやめましょう。




ていうか



本当は心臓に悪いのでやめてください。





おもしろくなくて笑えないというより




fukumen1.png


びっくりして学生の思う壺になった自分が悔しいだけでした。


人気blogランキング参加中
posted by 田中 at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 接客業の狭間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2685090

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。