2005年04月02日

接客とライブの狭間

接客業の話。

よくTシャツを買いに来てくれる常連の学生がいた。




takuo.png


学生 「俺バンドやってるんすよ」

私 「へー そうなんやー!」(常連なのでタメ口)

学生 「今日ライブやるんで来てくれませんか?」

私 「ライブやるんや!すごいやん!」

学生 「俺らのバンド、バリかっこいいすよ!!まじお願い!来てください!」

私 「どんな感じの音楽なん?」

学生 「ハードロックっす。パンクも入りつつみたいな?」

私 「ライブハウスやんな?客がダイブしたり暴れたりせーへん?」

学生 「うーん ノリノリになったらありえますわ!」

私 「今日か・・・間に合いそうやったら行くわ」

学生 「待ってますし!」

 

普通なら丁重にお断りするのだが、常連の客ということもあり、

ていうか、ちょっと興味もあったので同じ店のTちゃんと見に行くことにした。

残業で少し遅刻だが、彼らの出番には間に合う予定。


小さいライブハウスだったので少し心配な私とTちゃん。

仕事帰りということもあり、熱気ムンムンで中高生暴れまくりを想像するだけで

疲れてくるのである。

Tちゃん 「辛くなったら帰ろうな」

私 「途中で抜けても大丈夫やろ」

と、こんな会話をしながら


気合を入れていざ突入!


丁度、学生の彼が歌っていた。




彼が言っていた通りかなりハードだ。

奇声を発している彼。

跳ねている彼ら。(彼とギター&ベース)

無我夢中で熱唱しているのが充分すぎるほど伝わってくる。



しかし下手・・・・

聞いてるのが苦痛。



聞いてるのが苦痛以前に・・・・






客がいない・・・


takuo2.png

彼らが熱唱すればするほど切なくなる。


Tちゃん 「帰りたい・・・」

私 「うん・・・でも 帰ったらバレバレやな・・・」




人気blogランキング参加中












posted by 田中 at 04:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 接客業の狭間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2737400

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。