2005年04月24日

接客とケメちゃんの狭間

接客業の話。


私が働いている店にとてもかわいい新人が入ってきました。

その当時7人いた店で一番下っ端だった私。

後輩が出来たと、それはそれは大喜びな私。


しゃべりかたも、動作も何もかも文句の付けようがないほど

かわいい新人、ケメちゃん。

kemeko.png

かわいいので何をしても許されるケメちゃん。

遅刻をしても、客を怒らせても

「新人だからね〜」と

男販売員達から許さるケメちゃん。


「お前が、教育係だろ」と

店長から怒られる私。

したがって必然的に私が一番下っ端。

しかたないですね。

ケメちゃんがあまりにもかわいすぎるから。



しかし残念なことに

「客がうざい〜、立ち仕事だるい〜」

と、言い残し

1ヶ月で辞めてしまいました。

かわいすぎるからしかたないですね。


男性販売員達、それはそれは辛かったでしょうね。


そんなケメちゃんがある日、店にやってきたのです。

私が下っ端を卒業し、すでに後輩が2人も出来たころに

ケメちゃんはやってきたのです。




「もう一度、ここの店で働きたいわ〜」



男性販売員達はケメちゃんに釘付けです。



いや、女性販売員達も・・・・って



誰!?本物!?

kemeko2.png


ケメちゃんに何があったのかは知りませんが、


とても幸せそうでした。


人気blogランキング栗ーック
posted by 田中 at 22:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 接客業の狭間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
幸せそうなけめちゃん。
いい変身したことを心の底から祝福します。
Posted by ふにこ at 2005年04月26日 19:14
こんばんわー。

とても幸せそうだったのですが
まるで別人だったので最初はなんて言っていいのかわからず数秒の沈黙がありました。
人って数ヶ月でこんなにも変わるんだなと
感動を得た瞬間でもありました。
Posted by 田中茄子 at 2005年04月27日 22:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3135855

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。