2005年05月02日

接客と極道の狭間2

前回のつづき→こちら

恐怖のカジュアルコーディネートをするはめになった私。

見た目は極道。

見た目だけかもしれません。

顔に傷のある普通のお兄さんかもしれません。




息子さんの友達を連れて明日、ハイキングに行くらしい極道さん。


普段はスーツばかりで何を着ていいのか分からないらしく


奥さんから「店員さんにすべて選んでもろたら間違いないわ!」とのこと。

それで私が選ばれたということです。

おめでとう私。


まあ、普通に考えて「ハイキングに行く」=「普通のお兄さん」です。

なにも怖がることはありません。




極道さん 「半袖はあかんで!長袖か7分丈にしてや!」


ヒョエー 確実ですやん!刺青を隠すためですね!


私 「ど、ど、どんな感じがお好みですか・・・?(ドモリすぎ注意報でてます)」

極道さん 「それが分からんさかい、姉ちゃんに頼んどんねん!流行な感じで頼むで!」

私 「あ、は、はい!まかせてください!(チャカはダサナイデー)」


人気商品をとりあえず差し出した私。

試着室へと着替えタイム突入、極道さん。


私 「いかがですか〜?」


極道さん 「おう!着替えたで!」



極道さんが試着室のドアを開け・・・



開け・・・・







私のバカ!服と顔が全く合ってない!

yasan2.png

バカバカ!


私ってば・・・なんてことを!




指詰めるのだけは勘弁してください!


極道さん 「どや?どや?かっこええけ?」

私 「め、めっちゃ!似合ってますよ!」


極道さん 「ちょっと若すぎひんけー?わしいくつに見える?」

えっと・・この風貌からして30代に見えるがここはサバを読んで・・・


私 「25歳くらいですかね?」

極道さん 「お!!正解や!ごっつうれしいわ!30歳とか言われたらしばいとったで!
     ガッハッハッハッハ」

ナイス自分!

サバ読んだ自分に乾杯!自分最高!

極道さん 「またなんかあったらよろしく頼むで!」


それから数回買いに来てくださった極道さん。

何回接客しても怖かったですが、とてもいい人でした。


人気blogランキング参加中
posted by 田中 at 01:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 接客業の狭間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3257560

この記事へのトラックバック

男のロマン
Excerpt:  それは男の紋章「刺青」
Weblog: 桜の独り言
Tracked: 2005-05-02 21:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。